塾or家庭教師?メリット・デメリットで選ぼう!

お問い合わせ
  1. TOP > 
  2. 特集 > 
  3. 塾or家庭教師?メリット・デメリットで選ぼう!

塾or家庭教師?メリット・デメリットで選ぼう!

塾or家庭教師?メリット・デメリットで選ぼう!

お子さまの成績を上げるとなると、学習塾か家庭教師かどちらかになると思います。
学習塾と家庭教師のメリット・デメリットを知って、お子さまの性格や目的を考慮しどちらが合うのか判断しましょう。

集団塾の特徴

集団塾の特徴は、オリジナルのテキストやカリキュラムを使用するなど、高いレベルの授業を受けることができることです。
受験に関するノウハウもかなり豊富ですし、家庭教師や個別指導塾よりも授業料が安いことも、大きな魅力の1つです。
また、生徒の数が多くライバルや共に戦う仲間と切磋琢磨できる環境がある反面、自分から積極的に質問ができないと、塾の空気に馴染めず思うように成績が伸びません。
集団塾にはそれぞれのカラーがあるので、気になる塾に資料を請求をし実際の授業を体験させてもらいましょう。

集団塾のメリット

・比較的授業料が安い
・切磋琢磨できる環境がある
・受験に関するノウハウが豊富

集団塾のデメリット

・授業のペースについていけないと苦しい
・質問しにくい場合がある
・時間の融通が利きにくい

個別指導塾の特徴

個別指導塾の特徴は、完全1対1授業、講師1人対生徒2、3人など少人数制であることです。
そして、生徒1人ひとりの学習進度や時間の都合に合わせて、授業を受けることができるのも大きな魅力です。
少人数であるため講師との距離が近く活発でない子でも質問しやすい環境ですが、集団塾に比べて授業料が割高でしょう。
ですので、集団塾同様に気になる塾に資料を請求をし実際の授業を体験させてもらいましょう。

個別指導塾のメリット

・お子さまのペースで勉強できる
・気軽に質問できる
・集団塾と違い相性の良い講師を選べる

個別指導塾のデメリット

・集団塾に比べて授業料が高い
・周りと競争する環境がない

家庭教師の特徴

家庭教師の特徴は、何といっても完全1対1授業です。
家庭教師は得意科目・苦手科目はもちろん、性格や学習ペースもお子さに合わせて指導してくれるので、効率よく学習できます。
学校や塾の授業についていけなくなって家庭教師を付けることもよくあります。
また通学時間がかからない上に、時間の融通が利きやすく、部活や習い事との両立も可能です。
短期間に集中して学びたい科目があったり、試験対策をしたい時などこちらの都合も聞いてくれるのも大きな魅力です。
しかし、講師との相性が大きく左右するので合わないならすぐに派遣会社に相談しましょう。
料金は塾よりも高いです。
安い家庭教師も多々ありますが教材とのセット販売であったりするので、資料請求をし、しっかり確認しましょう。

家庭教師のメリット

・お子さまのペースで勉強できる
・気軽に質問できる
・相性の良い講師を選べる
・時間の融通が効く

家庭教師のデメリット

・塾に比べて料金が高い
・安い家庭教師は大学生のアルバイト
・授業料が安くても高い教材をセット販売するケースがある

各塾と家庭教師のそれぞれのメリット・デメリットとお子さまの相性をよく理解された上で、各塾や家庭教師センターにお申し込みすることをおすすめします。
資料請求や体験授業は”絶対に複数”行い比べましょう。
なお、どちらか一つではなく家庭教師・塾の併用も最近増えてきています。
一番大切なことはお子さまがノビノビと学習に取り組むことができることなので本人に色々と経験させてあげることです。

関連ページ

おすすめの塾

おすすめの家庭教師